お知らせtreatmentお知らせ

News

インフルエンザワクチン接種について

令和21026()からインフルエンザワクチン接種とさせていただきます。

 当院受診時に接種いただく、または受診時に接種の予約としていただきますようお願いします。

 妊娠中にインフルエンザに罹患した場合は、肺炎など重症になりやすいといわれています。

 ワクチン接種はインフルエンザ重症化の予防に有効で、母体や胎児への危険性はかなり少ないため、

妊娠中はワクチン接種をおすすめします。

 現在、十分なワクチン入荷状況が未定ですので、「当院にかかりつけの妊婦さんのみ」の

インフルエンザワクチン接種とさせていただきます。

 なお、お電話でのインフルエンザワクチン接種の予約はお受けしておりませんので、ご了承ください。

 

院長 河 元洋